内科│つばさクリニック│風邪│せき│糖尿病│生活習慣病│高血圧│腹痛

つばさクリニック 内科・整形外科 在宅医療

TEL:03-3696-8101

つばさクリニック 内科・整形外科 在宅医療

内科

内科について

生活習慣病(高血圧、糖尿病、脂質異常症、痛風など)、循環器疾患(不整脈、心不全、狭心症、動脈硬化など)、および喘息をはじめとするアレルギー性疾患等の診療を行っております。

また、咳、痰、喉の痛み、発熱、腹痛、下痢、吐き気などの急な体調不良や日常的に起こる症状の診察・検査などに応じますので、はっきりとした症状が出ている時はもちろんのこと、「調子が悪いのだけれど、何科を受診したらいいのかわからない」といった曖昧な場合も、また不定愁訴(病名のつかない原因不明の不調)や健康上の不安などについても、遠慮無くお気軽にご相談ください。

全身を総合的に診る内科「かかりつけ医」として、患者さんのお話を余すところなく伺い、言葉を選んでわかりやすく説明するように心掛けながら診療にあたります。

こんな症状は早めにご相談ください

  • 発熱
  • 咳、鼻水、喉の痛み
  • お腹の調子が悪い(腹痛、便秘・下痢など)
  • お腹が張る
  • 吐き気、嘔吐
  • 胸やけ
  • 食欲不振
  • 胸痛、胸部圧迫感
  • 頭痛
  • 立ちくらみ
  • 動悸
  • 息切れ
  • むくみ
  • 喉の渇き
  • 尿の異常(出にくい、近い、血が混じるなど)
  • 発疹
  • 疲労感
  • 急な体重の増減 など

生活習慣病について

生活習慣病には、糖尿病や高血圧、脂質異常症(高脂血症)、痛風(高尿酸血症)などがあります。いずれも運動不足や過食、そして肥満といった生活習慣の不摂生が主な原因となる慢性疾患です。
生活習慣病は一つ一つは軽症でも、いくつもの疾患が重なることが少なくありません。そして、重なることによって相乗的に各症状が酷くなったり、動脈硬化を進行させて脳卒中や心筋梗塞などの重大な疾患に結び付いたりする危険性も高くなります。
そういった事態を招かないように、たとえ自覚症状が無くても早めに生活習慣を改善するための対策を講じましょう。
基本的には、どの病気であっても生活習慣の改善、つまり食事療法と運動療法が中心になります。必要と判断された場合には、薬物療法も併用します。

生活習慣病の生活指導

  • 食事(エネルギー量や栄養バランスなど)
  • 運動(適切な身体負荷量や時間・内容など)
  • 睡眠(就寝する時間や睡眠時間など)
  • ストレス管理(ストレスとの向き合い方など
  • 嗜好品(タバコ・お酒など)
クリニック概要クリニック概要

医療法人社団 東京白報会
つばさクリニック

〒124-0022
東京都葛飾区奥戸4-16-17

03-3696-8101

[診療時間]
内科
月・火・水・木・金
9:00~12:00
14:30~17:30
整形外科

9:00~12:00
14:30~17:30

[休診日]
土曜日・日曜日・祝祭日

[アクセス]
奥戸4丁目バス停下車徒歩5分

■新小岩発駅
京成タウンバス 新小58系(スポーツセンター経由亀有行駅)

■亀有駅発
京成タウンバス 新小58系(スポーツセンター経由新小岩駅行)

■駐車場4台完備